岐阜県大垣市で新築・リフォームなら一光開発にご相談下さい。賃貸物件・土地探しもいたします。

夢がかたちに株式会社一光開発

お電話でのお問い合わせ0120-73-0150

お客様物件を更新しました。一覧はこちら

  • 資料請求、お問い合わせはコチラから

6mを超える天井高

2009年07月

岐阜県不破郡関ヶ原町 高津様

DATA

【階数】 2階
【敷地面積】 113.45坪
【延床面積】 45.08坪
【施工期間】 5ヶ月

高津様との出会いは、大垣市中野町にある向林様邸の内覧会でした。11月の内覧会でしたので、寒くて雨も降っていたのを覚えております。その後、真冬には上石津工場(FPの家 岐阜工場)にあるモデルハウスもご体感頂き、寒い冬でも家の中はTシャツ1枚で居られる程快適な住宅である事をご理解頂きました更に「FPの家」は省エネ性が高く、通産省管轄の新エネルギー機構から補助金も出るという事で「FPの家」を選んで頂きました。

高津様のこだわりは、空間の利用と、無垢・無垢・無垢という事で自然素材へのこだわりでした。「FPの家」の遮熱ウレタンパネルを屋根一面に使用する事で屋根からの熱を反射させ、屋根裏に熱を伝えないので小屋裏の利用が可能となりました。2階の天井は勾配天井としましたので、ロフトを物置、又お子様のベッドスペースとしてもご利用頂けます。

リビングは吹抜けとなっており、リビングの天井高はなんと6mを超えます。この様な大空間を冷暖房で快適に過ごせるのは、断熱性の高い「FPの家」ならではと言えます。グラスウールやロックウールの住宅では、4kw程度のエアコンでは全く機能しないと言えるでしょう。

高津様邸は寒い関ヶ原で建築させて頂きました。関ヶ原という地は、弊社の会長が生まれ育った地でもあり、思い入れも一入でした。関ヶ原は冬の寒さが厳しい事で有名ですので、まさにこの「FPの家」がぴったりと言えます。「FPの家」はフローリングの下にウレタンパネルが入っていますので、冬に蓄熱されると床暖房が入っているかの様に暖かくなります。まさにイニシャルコストもランニングコストもかからない床暖房の様です。もうすぐ寒い冬の到来です。暖かい「FPの家」で快適にお過ごしなさって下さいませ。

お電話でのお問い合わせはこちら0120-73-0150

  • 資料請求、お問い合わせはこちら