岐阜県大垣市で新築・リフォームなら一光開発にご相談下さい。賃貸物件・土地探しもいたします。

夢がかたちに株式会社一光開発

お電話でのお問い合わせ0120-73-0150

お客様物件を更新しました。一覧はこちら

  • 資料請求、お問い合わせはコチラから

「ご夫婦2人での隠居部屋」として

2007年07月

岐阜県大垣市 小川様

DATA

【階数】 2階
【敷地面積】 33.29坪
【延床面積】 31.52坪

小川様はとにかく冬暖かい家をご希望なされていらっしゃいました。何度か打合せでご自宅に伺いましたが確かに寒かったです。以前の建物は鉄骨3階建てで壁はALC(気泡コンクリート板)が貼ってあり、冬は8帖の座敷をファンヒーターで暖房されていましたが、部屋全体が暖かいというよりもファンヒーターの近くだけが暑いという感じでした。

小川様はお子様が独り立ちされ「ご夫婦2人での隠居部屋」というイメージでしたので、平屋建てで小屋裏スペースを2階として利用できる様に設計しました。小屋裏スペースを利用する事により、1階の生活スペースにゆとりができ吹抜けの効果もあるとても明るい住宅となりました。

小川様は素材にもこだわり、自然素材のみで造られました。床にはオーク材の厚さ18mmもある本物の一枚板を使用し、天井にはあえて節のある本物の一枚板を全天井に使いました。ドアや階段材は積層材で重厚感のある北米のものを使用し、窓枠やケーシング、巾木、廻り渕などにもこだわり、弊社オリジナルの無垢の一枚板だけを使いました。さらに壁には化学物質を吸着し分解までできる珪藻土を使い、究極の健康住宅を造り上げる事ができました。

外まわりはメンテナンスを第一に考え、屋根は三州の陶器瓦を使用、外壁には本物のレンガを全面に貼りました。本物のレンガは紫外線による退色などがありませんので、外壁の塗り直し等のメンテナンスも必要ありません。さらにこのレンガにはセラミックが含まれており、表面温度がサイディングやガリバリウム鋼板と比べて高く上がりません。従いまして断熱効果も期待できるのです。

ここまでの住宅を造り上げる事ができたのも、小川様が熱心に住宅について勉強された賜物だと思っております。弊社の完成体感会には、冬も夏も何度も足を運んで頂き、実際に「FPの家」の快適さを四季を通じて感じて頂きました。やっぱり見て触って感じて頂いてから決めて頂くのが一番だと思います。

お電話でのお問い合わせはこちら0120-73-0150

  • 資料請求、お問い合わせはこちら