岐阜県大垣市で新築・リフォームなら一光開発にご相談下さい。賃貸物件・土地探しもいたします。

夢がかたちに株式会社一光開発

お電話でのお問い合わせ0120-73-0150

  • 資料請求、お問い合わせはコチラから

「人に優しく、財布に優しく、オシャレな家」

2007年03月

岐阜県大垣市 安部様

DATA

【階数】 2階
【敷地面積】 264.44坪
【延床面積】 52.85坪

安部様の家づくりのコンセプトは「人に優しく、財布に優しく、オシャレな家」でした。「人に優しい」というのは自然素材にこだわった健康住宅であるという事です。内観はシャープな中にも温かみを出すため、無垢材を多用し木のぬくもりを活かしました。新建材は一切使わず、床や天井、窓枠には全て削り出しの一枚板を使用しております。

「財布に優しい」というのは、FPの家ですので光熱費が安くて経済的であるという事です。さらに外壁のサイディングにはマイクロガートという特殊加工をしましたので、雨水によって壁の汚れを洗い流すという効果があります。内装には新建材を一切使用せず全て無垢材を使用していますが、これらの事は将来起こる経年変化に伴うメンテナンス費用を抑える要因となります。もちろんFPの家の50年無結露保証もあり、住宅寿命が極端に長いので3世代住み続ける事もでき、経済効果は抜群です。

「オシャレな家」というのは、お施主様のご希望であった「モダンでシャープなイメージ」を見事に表現できたと思っています。安部様邸の設計で苦労したのは全面のデザイン性です。広大な敷地で東西南北どこからでも家が見られますので、全ての面にデザイン性を持たすのに大変苦労しました。ご主人様のモダンなイメージを大切にし外観はモダンな感じに仕上げましたが、東側にもベランダを配置する事により東面の意匠性の向上を目指しました。又、北側の部屋にも南からの陽射しを採り入れる事もでき、デザイン性と機能性を兼ね備えた理想的なプランニングとなりました。

これら3つのコンセプトを上手に融合させ形にする事ができました。これも安部様の家づくりに対する熱い想いを私共に明確に伝えて頂けた事と、FPの家だからこそ成しえた技だと自負しております。

お電話でのお問い合わせはこちら0120-73-0150

  • 資料請求、お問い合わせはこちら